かわいい娘のバレンタインデーとホワイトデー

我が家の娘が友達と「好きな人にチョコレートをあげよう」という話になり、二人でバレンタインデーの二日前に手作りのチョコレートを作りました。
チョコレートを湯煎で溶かして、かわいらしい器にトッピングしたものです。
見た目はさることながら娘たちの愛情がたっぷり入ったチョコレートとなりました。
バレンタインデー当日は、公園にそれぞれの好きな男の子を呼び出して「よかったらもらってください」と渡したそうです。
「ありがとう」と受け取ってもらった娘はとてもうれしそうでした。
「小学生なのでお返しはないだろうな?」と思っていたのですが、ホワイトデーに我が家のチャイムが鳴り、娘の好きな男の子がお返しを持ってきてくれました。
ハートがたくさんついた袋に入ったクッキーです。
恥ずかしそうに渡す男の子とほっぺを真っ赤にして恥じらう娘の姿がかわいらしかったです。
初恋ではないのかもしれないけれど、お返しがもらえたことで「恋が実った」と娘は大喜びでした。アイフル キャッシング